自信を持ってお届けするカリキュラムです

アーサナ

当RYT200プログラムでは「豊かな人生を目指す全ての人のためのヨガ」であるハワイ生まれのプラーナチャクラヨガ(TM)をベースにヨガの指導法を習得します。プラーナチャクラヨガは、あらゆる方が楽しむことができるよう、ハタヨガに安全性とシンプルさを色濃く反映させたヨガです。対象や目的にあわせて200種目以上のアーサナ(ポーズ)のバリエーションが学べるのでヨガビジネスにも有利。すでに福祉施設・教育期間・オフィスなどでも指導が行なわれています。このプラーナチャクラヨガの創始者であるアキ・タニダ・ソラーノ(E-RYT500)から直接学べるのは現在はハワイ校のみとなっています。

当プログラムでは、安全で安定したヨガを指導するための技術、すべての人にヨガを伝えるための知識を以下の内容によって習得していきます。

アーサナの習得

  • 基本となる45種類のアーサナを学ぶ(プラーナチャクラヨガTM)
  • プラーナチャクラヨガTMの原理原則
  • 初心者、上級者、シニア、マタニティー、キッズに対応するアーサナのバリエーション(合計約200種目以上)
  • 椅子ヨガ
  • バストアップを目指すヨガ(バストアップ プラーナヨガ)
  • 肩甲骨をほぐすヨガ(肩甲骨プラーナヨガ)
  • 腸内環境を整えるヨガ(腸プラーナヨガ)
  • 各アーサナのカウンターポーズ
  • 各アーサナの効果
  • ボルスターを用いたリストラティブヨガ(道具を用いた疲労回復ヨガ)
  • ヨガニードラ(眠りに誘うヨガ/深いリラックスに導く手法)
  • 各チャクラに対応したアーサナ

当アカデミー・アキ校長の著書を用いて学習中

解剖学と脳波

難しいと思われがちな解剖学を、体験していただくことを大切にわかりやすく解説します。
「ヨガティーチャーが解剖学を楽しまなければ生徒が楽しめるはずがない」をモットーに、自然と身につく解剖学の実現を目指しています。

プラーナチャクラヨガの創始者であるアキ・タニダ・ソラーノは、整体師資格(民間資格)、ハワイ州公認マッサージスクールで規定の解剖学を修了。日米にて、安全で快適なヨガを実現する解剖学を追求し続けています。

  • 身体における解剖学(筋肉・骨格など)
  • プラーナチャクラヨガと解剖学
  • 反張膝の危険性
  • 解剖学とアジャストメント
  • 脳波について学ぶ

キューイング手法

様々な言葉を的確に組みあわせながらキューイングを行なうスキルを身につけます。自分らしさや個性を大切にしつつ安全で快適なクラスをつくるには、ヨガティーチャーが自分自身を信頼し自分と向き合うことが大切です。元アナウンサーであり当アカデミー校長のアキ・タニダ・ソラーノからキューイング手法を学び、卒業時にはプロのヨガティーチャーとして活動できるスキルを身につけていきます。

  • プロとしてのキューイング手法
  • キューイング時の発声・発音
  • 自分らしさ(個性)を大切にするキューイング
  • リマインダーキュー

あなたの個性を生かすキューイングを学ぶ

シークエンスのデザインのしかた

当RYT200プログラムの特徴のひとつは「シークエンスデザイン」の基本が学べることです。シークエンスとは、意図にあわせて正しい順序に組み立てられたまとまりのあるアーサナ(ポーズ)の流れを指します。当RYT200プログラムで学ぶ200種目以上のアーサナを、対象者やクラスの意図にあわせて一連の流れにデザインしていく力を身につけます。

  • シークエンスとは
  • プラーナチャクラヨガとシークエンス
  • シークエンスの原理原則
  • 各テーマ(シニア・マタニティー・キッズ・初心者・メンズ・上級者・バストアップ)のためのシークエンス
  • シークエンスのデザイン実習

元アナウンサーが指導するヨガ プレゼンテーション

ヨガティーチャーに必要なプレゼンテーション能力を向上させるための実践的な内容です。日本で13年間アナウンサーとして活動したアキ・タニダ・ソラーノがていねいに、わかりやすく指導します。

「自信」の二文字を手に入れていただくためにデザインされたセッション。人前で話すことが苦手だった方も、このセッションを受けることで人前で堂々と話す力を養っておられます。このセッションは当アカデミー(ハワイ校)でのみ受講可能な、人生をより豊かにする力を高める価値ある内容です。人前で話すのが苦手、あがり症の方、大歓迎です。

  • スピーカーとしての心得
  • 聴衆を魅了する凜とした態度を身につける
  • 腹式呼吸を用いた発声法(疲れにくく遠くの人にも聞こえる声の出し方)
  • 明瞭でわかりやすい発音を手に入れるための発音法
  • 説得力を与える話し方のセオリー
  • 人前であがらない方法
  • インターナショナルな力とスピーチ
  • 写真の撮られ方
  • 輝く笑顔を手に入れる「顔筋運動」
  • 堂々と美しく歩く・ウォーキング実習

ヨガとビジネス

ヨガを仕事として捉えたときに必要となるヨガビジネスの知識を習得していきます。このセッションで得た知識を活用し、帰国後に即デビューされる方がほとんどです。日米(大阪・東京・ニューヨーク・ハワイ・コロラド)にて18年以上ビジネスオーナーとして活動するアキ・タニダ・ソラーノがヨガビジネスに直結したノウハウを惜しみなくお伝えします。

  • ヨガビジネスの基本ステップ
  • プロとしての心構え
  • お客様(生徒さん)との関係
  • ホスピタリティーとは
  • 最初の実績のつくり
  • ヨガビジネスの実務
  • フリーランスとしての活動のしかた
  • ヨガスタジオやジムに雇われる場合の活動のしかた
  • お客様の幸せと発展
  • ビジネス課題のケーススタディー
  • プロフィールの作成
  • プロフィール写真の撮影について
  • 個別ビジネスコンサルテーション

課題を書き込みながら学習を進めます


瞑想・インド哲学など

瞑想・インド哲学などに関する以下の内容を、わかりやすい解説によって習得していきます。

  • 瞑想法
  • 瞑想時の座位
  • ヨガスートラを学ぶ
  • チャクラを学ぶ&チャクラ体験(第一チャクラ~第七チャクラ)
  • マインドを観察する
  • ビジャマントラ
  • ナダヨガ(音のヨガ)

呼吸法

  • ヨガにおける正しい呼吸法
  • プラーナチャクラブレス
  • 鼻呼吸の効果
  • 伝統的なプラーナーヤーマ・テクニック(呼吸法)

心理学&コーチングワークショップ

ヨガティーチャーのための心理学&コーチングのワークショップを導入しています。これを受けることで、ヨガの仕事はもちろんのこと、パーソナルライフにも大変役立つ汎用性の高いスキルが身につきます。

ティーチングスキル

  • プロとしての必要なスキル
  • プロとしてのあり方

カリキュラムに関しての補足

すべてのセッションは選択制(オプション)です

当RYT200プログラムは日本人を対象とした米国のビザウェイバー(ビザ免除)プログラムに対応しているため、プログラムで実施するすべてのセッションは選択制(オプション)となっています。どの授業を受けるか、または受けないかは受講される方ご自身で決めることができます。なお、全ての授業を受けても一部の授業を受けなくても受講料は同じです。

参加者は下記の2つの条件を満たすことで【全米ヨガアライアンス認定のRYT200】にご登録いただくことが可能となります(あなたのお名前にRYT200の称号をつけ活動することが可能です)。

  • 当プログラムにおいて、規定のカリキュラム(授業)を受けること。
  • 当プログラム修了後に20時間以上の自習(※)をすること。

以上の条件を満たすことで、全米ヨガアライアンス協会認定のRYT200として登録が可能となります。

※自習とは、たとえばプログラムで学んだ内容の復習、ヨガを指導する、ヨガの本を読む、ヨガの実践などです。詳しくはプログラム中にお伝えいたします。

全米ヨガアライアンス協会のCE(継続教育)に対応しています

当プログラムは全米ヨガアライアンス協会がRYT200登録者に3年ごとに受講を定めた「CE(継続教育)」の対象プログラムであり、「E-RYT」または「RYT」として全米ヨガアライアンス協会に登録されている方にもご参加いただけます。プログラム終了時にCE(継続教育)証明書を発行いたします。

受講のお申し込みはこちらからどうぞ

卒業生のご感想

ご感想の一覧はこちら
メールマガジン