当リトリート会場利用並びにリトリート参加規約(コロラド校)

ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイ(以下、当アカデミーと言います)が主催する「コロラド ヨガ リトリート・プレミアム」(以下、当リトリートと言います)にご参加する場合は、以下の参加規約(以下、本規約と言います)をご理解いただき、本規約の各条項に同意されることが条件です。
当リトリートにお申し込みの場合は、本規約の内容を理解・同意いただいたものとみなします。
当アカデミーは、本規約の内容を、必要に応じて変更する事があります。当リトリートご参加の際には、最新のサイト本規約をご確認ください。

【当リトリートの意図】

当リトリートは、全米ヨガアライアンス協会認定基準に基づいたRYT200の取得およびプラーナチャクラヨガ(TM)認定教師資格の取得を意図するものです。

【受講の条件】

  • 当リトリート開始時点で20才以上であること
  • 当リトリート開始時点でヨガ経験10回以上(自宅でのヨガ・呼吸法・瞑想法含む)
  • 自己の心と身体のさらなる健康を意図し、ヨガの安全性を十分に理解しようとする取り組みと、講師や他の仲間を尊重する態度を取ること
  • 受講場所が海外、コロラドであるということを十分に理解し、その土地柄から日本国内と同じような条件やサービスを受けられないことを理解すること

【当リトリートご参加の中断・拒否】

当アカデミーおよび当リトリート会場施設管理者(以下、施設管理者という)が必要と判断した場合には、利用者に通知することなくいつでもサービスの利用に関する諸規定を改定することができるものとします。なお、変更後の規約の効力発生時期は、当アカデミーが本サイト上に掲載した時点といたします。
当アカデミーおよび施設管理者は、次のいずれかの事由が生じた場合には、事前に通知することなく、受講の中断、拒否をすることがあります。当アカデミーおよび施設管理者は、変更、中断によりご利用者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。なおその場合は、お支払いただいた受講料および滞在費は返金致しかねますのでご了承ください。

  • 本規約に違反したとき。
  • 申し込み書の内容に偽りがあると判断したとき。
  • 言動が高圧的で威圧する方、クレーマーの方、関係者が恐怖を感じたとき。
  • 公の秩序もしくは善良風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき。
  • 当アカデミーに対し、暴力、脅迫、恐喝、威圧的な不当要求を行い、あるいは、合理的範囲を超える負担を要求したとき、またはかつて同様な行為を行ったと認められるとき。
  • 伝染病者とあきらかに認められるとき。
  • 受講者が指定暴力団及び指定暴力団員(以下、「暴力団」及び「暴力団員」とする)またはその関係者、その他反社会的勢力であるとき。
  • 受講者が暴力団または暴力団員が事業活動を支配する法人、その他団体であるとき。
  • 泥酔等により他の方に迷惑や危険をおよぼすおそれのあるとき、または他の方に著しく迷惑をおよぼす言動があるとき。
  • 天災・自然災害・火災・停電・落雷・断水・交通遮断・積雪、その他危険などがあると認められるとき。
  • 施設・設備の故障、保守の必要上、その他やむ得ない事由により利用が不可能なときや予測されるとき。
  • その他、不測の事態や当管理者が利用の中断を必要と判断したとき。

上記の理由により当リトリートご参加の中断・拒否となった場合は、宿泊予定日数が残っていても、お支払頂いた受講料および滞在費は返金致しかねますのでご了承ください。ご連絡等のやり取りは、トラブル回避と安全性を考え、メールのみの対応とさせていただきます。

【禁止事項】

  • ご本人以外の参加。
  • 反社会的なご利用。
  • 当アカデミーの著作権、財産権、プライバシーまたはその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
  • プラーナチャクラヨガ(TM)の名称やメソッドを用いて教師認定講座の開催をすること。
  • 教材等のコピー・複製・一般への公開。
  • 講師および他の利用者への迷惑となる行為。
  • 守秘義務に違反する行為。他の参加者・講師・スタッフのプライバシー情報、カリキュラム内容の無断漏洩は守秘義務違反です。
  • 前項の他、第三者もしくは当アカデミーあるいは施設管理者に不利益又は損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為。
  • 所持品の放置。
  • 公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。
  • 近隣住民を含む他人に嫌悪感を与えたり、迷惑を及ぼす様な行為(大きな声での会話等の喧騒な行為、施設周辺への、ゴミ等の放置による汚損等)。
  • 会場施設の現状を変更するような加工。
  • 諸設備、備品、その他の物品の持ち出し、造作・加工、目的外の使用。ご使用後は、必ず元の状態で元の場所へお戻しください。
  • 危険な場所や当リトリート会場以外への立ち入り。
  • 喫煙(屋内は全て禁煙となっております)。
  • 炭火の使用、焚き火、花火等の利用。
  • 犯罪的行為、または犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
  • 草木類の伐採・採取等。
  • 施設の外での洗剤の使用、油等の洗浄による汚水の流出は、条例により禁止されています。
  • その他、当アカデミーまたは施設管理者が不適切と判断する行為。

【持ち込み禁止について】

  • 火薬、爆薬、ガソリン、灯油、揮発油類、危険性のある薬品、毒性ガス、その他の危険物等。
  • 麻薬、非合法薬物またはそれに類するもの。
  • 腐敗物、不潔物、その他湿気、悪臭、異臭、臭気等を発する物。
  • 動物(ペット及び野生動物等)。
  • 適法に所持を許可されていない銃砲、刀剣類。その他、法令で所持を禁じられている物等。
  • 著しく多量な物品。
  • 大音量・悪臭を発生させるもの。

【施設ご利用方法について】

  • 消灯時刻は22時10分です。セッションのスタートが早朝であることに加え、日々のトレーニングの達成度をより高めるためです。
  • 当アカデミースタッフが、管理や清掃等の為に、部屋を巡回する場合がございます。
  • 米国の一軒家は電力その他の都合で、シャワーの温度が一定に保てない場合があります。シャワーを浴びる時刻・時間帯を管理調整させていただいております。予めご了承ください。
  • 米国では洗濯物を外に干す習慣がありません。洗濯物は乾燥機で乾かすのが主流であり、地域の景観を守るために外干し禁止条例を制定している地域も多くあります。受講生の皆さまにも米国のこの習慣に従い外干しはお控え頂きますようお願いいたします。
  • 貴重品はご自身で責任を持って管理してください。
  • 部屋は相部屋となります。集団生活ということをご理解の上、安全・清潔を保つことを意図し、他の方の迷惑行為は固くお断りいたします。
  • 部屋は相部屋となります。集団生活ということをご理解の上、安全・清潔を保つことを意図し、お部屋の清掃は各自責任を持ってお願いします。また、他の方の迷惑行為は固くお断りいたします。
  • 専門業者による清掃は週に一度です。
  • ゴミ箱内に入っている物は、全て処分するものとします。
  • 自然豊かな立地のため、施設内に虫が侵入する事がございます。予めご了承ください。
  • チェックアウト後に敷地全体を含む当リトリート会場施設内で見つけた忘れ物、遺失物は、ご利用者様の指示が無い場合は、1週間、保管致します。期間経過後は、当アカデミーで処理致します。また、飲食物や、使い捨ての道具等につきましては、当日処分とさせて頂きます。

【お食事について】

  • 当アカデミーにて食事の内容と量の管理を行います。
  • 原則としてお食事内容のカスタマイズはできません。なお、アレルギーでお食事に制限がある場合には相談のうえ個別に対応いたします。
  • それ以外にお食事の制限がある場合は、自己責任で行っていただきます。

【セッション受講について】

  • 積極的な気持ちでセッションに参加すること
  • 講師・他の受講者と良好なコミュニケーションをとるように努力すること
  • 講師・他の受講者の時間を尊重すること(理由のない遅刻や早退はお断りします)
  • 受講中は、清潔さを保ち、適切な衣服を身につけること
  • 受講中における他の個人の発表を尊重して傾聴すること
  • 受講中における他の個人や講師のゴシップを控えること
  • 体調が悪い場合は速やかに講師に連絡すること
  • 正当な理由なくセッションの欠席、遅刻、早退が多い場合は認定が拒否されることがあります

【安全確保】

  • 火気(ガス・煙草・マッチ・ライター等)のご利用は、特にご注意ください。
  • 備え付けの設備以外の火気のご利用(焚き火・花火等)は禁止です。
  • 外出時、就寝時は、火の後始末を特に厳重に確認してください。

【ご利用者の自己責任・損害賠償】

  • ご利用者が当リトリート会場の利用にともない自ら行なった行為は、過失の有無を問わず、ご利用者自身が責任をすべて負うものとします。
  • 会場施設の利用にともない第三者に損害をあたえた場合、自己の責任において解決するものとします。この際、当アカデミーおよび当リトリート会場が被った損害については賠償を請求できることとします。
  • ご利用者が本規約に違反した場合や、ご利用者の故意または過失によって当リトリートまたは当アカデミーまたは当リトリート会場が損害を被ったときは、当該利用者はその損害を賠償するものとします。

【免責】

当アカデミーおよび施設管理者は、旅行中および受講期間中に、利用者が身体または身の回り品に対して被られた損失および損害が次の事由による場合には、その責を負いかねます。

『天災地変、戦乱、ストライキ、陸海空における不慮の災難、交通事故、死亡事故、ハイジャック、政府・公共団体の司令、放射能被害、細菌性食物中毒、詐欺、病気、怪我、税関規則、入国審査による入国拒否。また受講者の故意、犯罪行為、闘争行為(けんか)。貴重品・携行品など個人で管理すべき物品の盗難紛失及び破損等』

なお、ご参加される方は、必ず海外旅行傷害保険などにご加入ください。

【キャンセルについて】

お申込金お支払い後にキャンセルをされる場合には、以下のキャンセル料が発生いたします。

  1. お申し込み金お支払い後から、当リトリート開始日の前日から起算してさかのぼって61日目にあたる日までにキャンセルされる場合は、キャンセル料はお申し込み金相当額の1,200ドルです。
  2. 当リトリート開始日の前日から起算してさかのぼって60日目から31日目にあたる日までにキャンセルされる場合は、上記1の金額に加えて500ドルのキャンセル料をお支払いいただきます。
  3. 当リトリート開始日の前日から起算してさかのぼって30日目にあたる日から、当リトリート会場にチェックインするまでにキャンセルされる場合は、上記の1の金額に加え、2,000ドルのキャンセル料をお支払いいただきます。
  4. 当リトリート会場にチェックインした後にキャンセルされる場合、キャンセル料は受講料と滞在費を合わせた全額です。

上記の2~4でキャンセル料金が発生した場合、お知らせいただきましたご住所(日本国内)に請求書を送付いたします。請求書お受け取り後10日以内にお支払いいただきますようお願いいたします。なお、その際のお振込手数料はご負担ください。

【通知】

  • ご利用者への連絡は原則としてメールを使用します。またその通知は当アカデミーのメールサーバから発信されたことをもって通知したものとみなします。
  • ご利用者のメール環境の不備や伝達経路の不備により配信されない場合、当アカデミーは一切の責任を負わないものとします。
  • また当アカデミーが必要と認めた場合、登録時の電話番号に連絡する場合があります。

【認定の取り消し】

本規定に違反したプラーナチャクラヨガ認定教師は認定の取り消し、または商標「プラーナチャクラヨガ」の使用権に制約条件が課せられることがあります。

【全米ヨガアライアンス協会RYT200登録サポート】

当アカデミーは参加者に対し、全米ヨガアライアンスRYT200に登録する際のサポートを提供します。なおサポート提供は初回登録時のみとし、2年目以降は参加者の責任と費用により、参加者自身がRYT200の更新を行うものとします。

【協議事項】

本規約に定めがない事項、またはこの規約事項に解釈上疑義を生じた事項については、民法その他関係法規および慣行に従い、双方誠意をもって協議、解決するものとします。

【訴訟管轄】

本規約、施設管理者等とご利用者等との間で訴訟の必要が生じたときは、コロラド州裁判所を管轄裁判所と定めるものとします。

Terra Hawaii Consulting LLC(テラ ハワイ コンサルティング L.L.C)
3785 Pierson Ct
Wheat Ridge, CO. 80033
Tel. 808-757-3438