出会えた全ての人、支えてくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです(梅谷 奈見さん)

数あるハワイのヨガTTの中で、私がヨガヒーラーアカデミーに決めた理由は、宿泊場所の安全性や、食事に気を遣わなくて良いという点、そして『私たちに3週間下さい。あなたの人生を変えるお手伝いをさせていただきます』というキャッチコピーでした。

安全な宿泊場所が用意されている事、そして食事が3食提供されるという事でより勉強に集中できると思ったのですが、終わってみるとやはりその通りでした。特に夕飯を頂いた後の消灯までの数時間、予習や復習に集中出来たのが有難かったです。

また、キャッチコピーの『人生を変える』というのには、生徒側だった人間がヨガティーチャーになるという物理的な部分も勿論ありますが、ヨガ以外の部分でも大きく変わった事を、リトリートを終えた今実感しています。

3週間のカリキュラムの中で、自信のなさや、自己肯定感の低さも塗り替えられて行きました。何度も壁にぶつかり、葛藤し、乗り越えるという経験をする事で、心が成長して行くのを感じました。

また、同期の9人で励まし合い、お互いの良い所や、その日の良かった事を伝え合う、そうした事も自分を認めてあげる事が出来るようになった一因だと思います。

そして、アキ先生が私達に与えて下さった度々の成功体験もあります。ヨガティーチャーとしての成功体験をする毎に皆で感動の涙を流し、自信が付いた事を実感し、また次の授業から、よりヨガティーチャーとしての自負を持ってカリキュラムに挑む、という事を繰り返しました。

アキ先生のカリキュラムは、本当に計算されているプログラムだと思います。

ヨガのアーサナやヨガ哲学は勿論、ビジネス、腹式呼吸、発声練習、リーダーとしての役割と心構え、笑顔でレッスンを行う為の顔ヨガ、似合う色のカラーセラピー、お化粧に髪型、綺麗な写真の撮られ方まで…

カリキュラム中は、一つ一つ必死でこなしていたバラバラなパズルのピースが、3週間終わった時にピタッと出来上がり、気付いたら“ヨガティーチャー”が完成していた!そんな感じでした。

アキ先生は、私達をヨガティーチャーにする為に全力を注いで下さいました。なかなかプロ意識を持てない私達を卒業時点のレベルまで引き上げるのに、相当なエネルギーを労されたと思います。それでも諦める事無く、優しく、時に厳しく指導して下さいました。

また、お食事の支度や、身の回りの事、心身のケアまでもして下さった、皆のお母さんの様なフミさんの存在も、とても大きな支えでした。私達の事を考えて作ってくださるお食事は全てが美味しく、終わる頃には代謝が上がり、お肌の調子や体調も良くなりました。

帰国した今、いつもフミさんのご飯を恋しく思っています。

そして、同じ目標に向かい、共に支え、励まし合い、泣いて、笑って、姉妹の様な関係になれた同期との出会いも大きな宝物です。

自信が無くなったり落ち込む事があっても、誰かが前向きな発言をしてくれて、その発言に引っ張られるようにまた前を向く事が出来る。

3週間という限りある時間だったからこそ、皆前向きでいようと出来たのだと思います。

アキ先生とフミさんの惜しみない愛情や、同期の皆の前向きなパワー、そして日本からの加藤さんのきめ細やかなサポートのお陰で、今回のリトリートを9人揃って無事に終えることができました。

リトリートを通じて出会えた全ての人、そして支えてくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

お知らせ:RYT200プログラム説明会(6/24 東京)開催

RYT200プログラムの説明会を開催いたします。ハワイでのヨガ留学に興味のある方、ヨガティーチャーを目指している方、RYT200の取得を目指している方、より豊かな人生を目指す方、ぜひご参加くださいね。
日時は2018年6月24日(日)10:30です。

RYT200プログラム説明会の詳細(2018年6月24日)

 

卒業生のご感想

ご感想一覧
メールマガジン