メールマガジン

当アカデミー校長のアキ・タニダ・ソラーノ(E-RYT)がお届けするヨガインストラクターのためのメールマガジン。ヨガを仕事にするために知って得するヨガ情報満載です。今すぐご登録を。

姓:

名:
E-Mail:
  • ヨガヒーラーアカデミーハワイ 公式Facebookページ
  • Akiの全米ヨガアライアンスブログ
  • 動画をご覧ください
  • プラーナチャクラヨガ 卒業生レッスン
  • よくある質問ベストワン 夜が歴が短くても申し込みできますか?
  • インストラクター派遣のご依頼
  • よくある質問ベストワン 夜が歴が短くても申し込みできますか?

ハルカさん

ヨガを学ぶこと、強い心を得ることが子供たちのためになることだと、わかったから(ハルカさん)

ヨガティーチャーになりたいと思ったのは、約半年前でした。

 

私は、5歳と2歳の2人の子供を育てながら、会社員をしています。

 

子供を生んでも仕事を続けたのは、仕事を通じて社会や人のためになって

楽しんでいる姿を見せたいと思っていたからです。

 

仕事っていうのは、お金のためだけにするものではなくて、人の役に

立ちたいからすること。私の両親が、その背中で教えてくれたことでした。

 

子供を生んでから私自身の価値観が変わり、数年間で会社のあり方も変わり、

転職の時期かな、と考えていました。

次は、人のこころを大事にする仕事にしたい、と考えていました。


去年、大震災があり、個人的にもいろいろなできことがあり、人の命やこころの

あり方を考える機会がたくさんありました。

 

今年の初詣で、ふと、ヨガティーチャーになろうと思いました。
ヨガは、エクササイズというだけでなく、こころに作用している、なんとなく

そう感じていました。

 

いろいろなRTY200取得プログラムを見ましたが、
ヨガヒーラーアカデミーのホームページを見て、

「ここだ!私の学びたいヨガはこれだ!」と思いました。

 

その後、大阪での説明会に参加し、アキ先生にお会いして、

ここでないと嫌だ!と決めました。
会社も休暇をとれることになり、夫や両親も理解してくれました。

 

ただ、子供を日本において3週間も外国に行くのは、ものすごく不安がありました。
核家族で生活し、夫の帰りが遅いているため、いつも子供と接しているのは私だけ。
一日だって子供と離れたことはありません。

 

子供には、どうしてマウイに行くのか、ヨガティーチャーになりたいのかを

説明し、涙の出発でした。

 

マウイでの生活は、たくさんの気づき、学びを得ました。

 

3人の先生方は、「愛をシェアする」ことを、その生きる姿で教えて

くださいました。

 

育児と仕事で、こんな私でいなきゃ、という責任感で凝り固まっていた自分が、

ほぐされていくのがわかりました。

 

こんな姿でいなきゃと、無理な目標を立てるのに慣れて、すっかり自信をなくしている

自分にも気づくことができました。

 

マウイの、心地よい風、大きな木、小鳥の声、すべての美しいものを体で感じ、

本当の自分の姿、背伸びしない等身大の自分の姿を思い出すことができました。

 

プログラムを通じて、「open heart」、「inner smile」など、意図によって、アーサナが

こんなにこころに作用するなんて、と期待以上の効果に驚きました。

 

そして、そのヨガを教える方法を学べることが楽しくて仕方ありませんでした。
自信をはぐくむことが、本当の慈愛の心を育むことになる、ということもわかりました。
育児や仕事で、自分の心身の状態を大事にしていなかったこと、それによって悪い結果を

招いていたことにも気づきました。

 

ハルカさん

 

子供と離れて不安だったのは、ほんの数日でした。
母や姑が、ちゃんと子供たちを愛してくれていることはわかっていたし、
ヨガを学ぶこと、強い心を得ることが、何よりも子供たちのためになることだと、

わかったからです。

 

また、ともにヨガを学んだオハナができました。

 

女は孤独な生き物、集団になんて属さない。集団では表面的な付き合いしかしない。

私にはそんな考え方がありました。

 

でも、マウイで出会った同期は、みんなが個性的で、自分の人生を自分の足で歩いていて、

キラキラしていて、魅力的で、みんなのことがすぐに大好きになりました。

 

いつの間にか、一緒にいても素直でいれる、無理をしていない自分がいました。
こんな出会いを、大人になってから得られるなんて思っていませんでした。

 

ハルカさん

 

日本に帰ってから、またもとの忙しい日々が続いています。
でも、子供に自分の都合で怒らなくなり、子供の様子の変化に敏感になれました。

 

自分の心の状態にも敏感になり、ヨガで心を落ち着けられるようになれました。
産後5年間、ずっと戻らなかった体脂肪率も、ほぼ元に戻りました!!

 

今は、ヨガティーチャーとして活動する準備を着々と進めています。
子供とは、次は一緒にマウイに行きたいね、と話しています。

 

マウイに行くことはできないから習ってきたヨガを教えてほしい、

と言ってくれているママさんもいらっしゃいます。

 

この3週間で、得たものは、私の人生の宝物です。
学んだことを、ヨガティーチャーとして、たくさんの人にシェアしていきたいと

思います。

 

ハルカ

 

ハルカさん

 

ハルカさんのブログ→http://ameblo.jp/ringoirohoppe/

 

プログラムの資料ご請求はこちらからどうぞ。

資料ご請求

このページのトップへ

サイトマップ