メールマガジン

当アカデミー校長のアキ・タニダ・ソラーノ(E-RYT500)がお届けするヨガインストラクターのためのメールマガジン。ヨガを仕事にするために知って得するヨガ情報満載です。今すぐご登録を。

姓:

名:
E-Mail:
  • ヨガヒーラーアカデミーハワイ 公式Facebookページ
  • Akiの全米ヨガアライアンスブログ
  • 動画をご覧ください
  • よくある質問ベストワン 夜が歴が短くても申し込みできますか?
  • インストラクター派遣のご依頼
  • よくある質問ベストワン 夜が歴が短くても申し込みできますか?

猫丸さん

帰国後、すぐに「起業」と言う形でヨガの仕事が始められるくらいのことを教えて頂きました(猫丸さん)

仕事のストレスで、このままじゃマズイと感じていました。
このままじゃ、こころが死んじゃう!と。

 

ほっとする環境で、しばらくドップリとヨガ三昧な時間が過ごせれば、

こころの平衡が取り戻せるような気がして、ヨガのリトリートに行こうと思いました。

 

要するに、どこでも良かったんです。ヨガがやれて、日常から逃避できれば。

 

リトリートをネットでいくつか調べましたが、ヨガ・ヒーラー・アカデミー・ハワイの

サイトが一番爽やかで楽しそうでした。

 

そして何より、「私たちに3週間下さい。人生を変えるお手伝いをさせていただきます」

というキャッチフレーズに、「もう、そこまで言うなら、騙されてもいいや~」という

投げやりな気持ちですがりました。

 

そんな感じだったので、周りからは心配されましたが(笑)。

 

もしこのリトリートが、アタシの期待どおりでなかったとしても、ハワイに行けて、

RYT200が取れるなら、それだけでも良いか、というくらいでした。

 

 

ところがっ!

 

 

実際行ってみて、期待どおりどころか、期待以上だったんです!
本当に、まさかここまでとは、正直、想像していませんでした。

 

毎日、きちっとヨガ三昧。さらに、帰国後すぐにでも「起業」と言う形で

ヨガのお仕事が始められるくらいのことを教えて頂きました。

 

今まで、ひとつの会社で、ヨガと全く関係の無い仕事しかして来なかったアタシに

してみれば、今から本当にヨガで食べていけるのかという不安があったのですが、

そんな不安よりも自信のほうが上回るくらい、周到に準備されたカリキュラムでした。

 

まるで綱渡りの綱の上を、先生方がしっかりと手を引いて歩き方を教えてくれた感じです。

 

猫丸さん

 

このプログラムを終了した後も、迷いそうになったらいつでも灯台の灯りのように照らして

くれるという安心感があります。

 

この先生達なら絶対に大丈夫、絶対に見守っていてくれる、って思えるんです。

 

そして、RYT200を取るだけなら日本でも出来ますが、リトリートでRYT200を取ることが、

実は凄く大きな付加価値だと感じました。

 

だって、普通に過ごしていたら絶対に接点のない人たちと共同生活をしながら同じ目標に

向かうのですから、それだけでも人生観が変わります。

 

12人の同期たちと一緒に生活する中で、本当に多くのことを学び、感じ、共鳴し、泣いて、

魂が一皮剥けた感じがします。

 

猫丸さん

 

今、日本に帰って、自分が以前と違うのを凄く感じています。
自分が変われば周りも変わるし、そうなれば当然、人生だって変わると思います。
あのキャッチフレーズに、騙されてもいいと思って飛び込んで、正解でした。

 

猫丸さん

 

猫丸さんのブログ→http://ameblo.jp/maruneko-jet/

 

プログラムの資料ご請求はこちらからどうぞ。

資料ご請求

このページのトップへ

サイトマップ