メールマガジン

当アカデミー校長のアキ・タニダ・ソラーノ(E-RYT500)がお届けするヨガインストラクターのためのメールマガジン。ヨガを仕事にするために知って得するヨガ情報満載です。今すぐご登録を。

姓:

名:
E-Mail:
  • ヨガヒーラーアカデミーハワイ 公式Facebookページ
  • Akiの全米ヨガアライアンスブログ
  • 動画をご覧ください
  • よくある質問ベストワン 夜が歴が短くても申し込みできますか?
  • インストラクター派遣のご依頼
  • よくある質問ベストワン 夜が歴が短くても申し込みできますか?

akiさん

道に迷っても、あのアーサナで感じた心をいつも思い出します!
(akiさん)

私にとって、マウイでの3週間のリトリートは、癒しそのものでした。

 

日本で大きなストレスに押し潰され、自分を見失いそうになっていました。

周りの友達の優しさにさえ上手く答えられず、自分って何だろうとグルグル…

 

これじゃ私らしくない!

 

直感でした。

 

 

HPを見たその日には、アカデミーに電話をかけていました。

(出発まで一週間をきっていたので…)

 

もちろん不安もありました。
ヨガ歴も短く、知らない海外の土地で3週間。

 

 

知らない人達と寝食を共にして、果たして自分はやっていけるのか?

うっすらそう思いながらも、それさえ深く考えられないぐらいの精神状態…。

 

 

でも、とにかく自分の可能性を試してみたかった!

 

 

マウイでまず私を癒してくれたのは、朝のアーサナでした。

 

朝の清々しい空気のなか、今この瞬間。アタにとどまる。

雑念は、とりあえず横にそっと置いて…

自分の身体と呼吸だけに集中する。

鳥の声と、水の音。差し込む光。

 

 

全てが一体となって、あっと言う間に時間が過ぎました。

あんなクリアな気持ち、本当に久しぶりでした。

嬉しくて涙が出そうでした。

 

スクールでは、他にも哲学、瞑想、ビジネス、プレゼンテーション、

解剖学、ヨガの歴史や意味などを学ばせてくれます。

 

 

当時は、必死についていく感覚がありましたが、

今改めてテキストを開くと、無駄なものが何も無く、

分かりやすくまとめられたヨガのバイブルの様で、

これからも大切にしようと思います。

 

そして瞑想の時間も、私にはとても意味のある深いものでした。

瞑想とは?の前に、自分の心を自分でコントロールする事の難しさに、

正直戸惑いました。

 

そんな時に、

それでいいんだよ。そのままを受け止める事から始まるんだよ。

そうやって夜のジャグジーで、星をみながら教えてくれたマウイのオハナ達。


みんながいてくれて、あの3週間は本当に素晴らしいものになりました。

 

いつも支えてもらうばかり。

でも、今度は私が支える。

そう思わせてくれました。

 

この出会いの為に、私はマウイに呼ばれたのかな?そう思うくらいに、

みんなの愛は素晴らしいかった!

 

ヨガはインナージャーニー。

マウイはその旅の出発点でした。

 

講師の皆さん、NAOさん、マーティ、モナ、グレッグ、加藤さん…
支えてくれた、たくさんの方達に感謝しています。

私のインナージャーニーは、みなさんの支えで始まった様なものです。

 

本当にありがとうございました。
道に迷っても、あのアーサナで感じた心をいつも思い出します!

 

そして、ハートオープン♡

私のプレゼンテーションの意図は、これからも私のバーバナです。

 

 

akiさん

 

akiさんのブログ→akiの海★ヨガLife

プログラムの資料ご請求はこちらからどうぞ。

資料ご請求

このページのトップへ

サイトマップ