“呼吸”に焦点を当てたプラーナチャクラヨガは素晴らしい(namiさん)

プログラムに参加して、一番の良い変化は、自然に口角が上がるようになったことです。

昔からポーカーフェイスと言われていたので、笑顔を作るということに初めはかなり苦戦していました。

なので、毎日の口角上げトレーニングも正直辛かったです(笑)

ですが、2週目に入った辺りから、「namiちゃん笑顔変わったね~」と言われるようになり、自信がついてきました。

日本に帰ってきてからもずっと口角を上げるように意識しているのですが、心穏やかに過ごせている感じがします。

笑顔がもらたしてくれる効果に気づけたことは私にとって最大の収穫です。

マウイ入りして初めてプラーナチャクラヨガを体験したときの驚きは今でもはっきりと覚えています。

それは「呼吸の深さ」です。

一つのアーサナであんなにも呼吸を長く取り入れるヨガは、これまで経験したことが無かったので、初めは戸惑ったのですが、ヨガ後の身体の軽さに驚き、効果を実感しました。

“ヨガ=アーサナ”という間違った概念に縛られず、老若男女誰でも実践できる“呼吸”に焦点を当てたプラーナチャクラヨガは、素晴らしいものだと思います。

私も身近な人から少しずつ教えていけたらと思います。

アンチ・エイジング・プロジェクトについては、正直にお話ししますと、アンチエイジングには、全く興味がありませんでした(笑)

なぜかというと、私は25歳なのですが童顔で10代に見られることも度々あったからです(笑)

ですが、リトリートの終盤でオハナ達と見た目年齢や印象のセッションをした際に、「女性らしくなった」「芯の強さを感じる」「若さの中に落ち着きがある」といったコメントをいただきました。

見た目年齢も平均22.7歳と、10代からの大幅アップでとっても嬉しかったです。

アンチエイジングは、単なる見た目の若返りでは無く、その人の内面の美しさや個性を引き出すものなのだと思います。

年を重ねても若く見えるということは、その人の内面が輝いているからなのではないでしょうか。

リトリートに参加する年齢層は幅広いので、特に30代以降の方にとっては、アンチエイジング・プロジェクトは嬉しいものだと思います。

nami

卒業生のご感想

ご感想一覧
メールマガジン