Yogaの概念が180度変わったほど。もう弱い私はいない(Masumiさん)

3週間のプログラムを終えて、日本で振り返る今、あのmauiでの三週間は、夢だったのではないか?

と思う程、今までの自分の人生ではあると思わなかった出来事ばかりで、今までとは違う自分を知ることができた。

一番の目的はやはりyogaで、ティーチャーになるために行くという気持ちが強かった。

けど、その目的だけでは自分の中でものたりないと思ったし、ヨガヒラならもっとそれ以上の経験ができると思った。

だから、ティーチャーになる+自信をもちたいという思いが強くなった。

今でも忘れられないシーンが、バニヤンに着いて、Aki先生、良子さん、ひとみさんと、「どんな3週間にしたいか?」というお話をしていた時、自分の決意を口にした瞬間に涙が溢れたこと。

「自信をもちたいです」。

といったのは、自分でも信じられないことでした。

今でもその時の自分の感情はどんな風に言葉にしたらいいかわかっていません。

その時からきっと自分の中で何かが変わり、もうやるしかない!という気持ちになり、不安も何も感じることがなくなり、すごく楽しみなことばかりだった!

でも、やはりそんなに簡単に今までの自分を成長させることはできなくて日に日にセッションを受け、毎日たくさんのことを学び、14人のohanaと絆が深まるたび、自分に自信がなくなり、ohanaとの距離を感じたり疎外感を感じたり、今までの嫌いな自分が出てきたときがあった。

でも、変わりたいという気持ちは強く持っていたし、自分を信じていた。

そして何より大きな力となったのは、14の心で聴いてくれる14人のohanaとAki先生、NANAKO先生の存在。

その大切な大切な存在に気づいてからは、すごく心強かったし、みんなのことをすごく愛おしく思った。

それから自分は少し成長できたなと感じる。

一人じゃない、みんながいる!大きな原動力になった。

だから、この3週間は16人のohanaがいなかったら今の自分はないし、3週間の思いも違っていたに違いないくらい、私にとって大切なohanaです。

そんな心から大好きで、心から感謝ができるohanaをもてたことに幸せを感じています。

今、改めて思うと自分は日に日に何かを感じて成長していたんだと。

自分を成長させてくれた、自信をもたせてくれた16人のohanaに感謝しかありません。

私も16人のohanaの様に、みんなを愛せるおおきな優しい人になりたいと、初めてそんなことを思った。

そして、勇気をもらった。

もっともっといろんなことにチャレンジしたいと思ったし、これからの人生が楽しみになった。

自分を否定するのではなく今のままでいいんだよ。

と思えた。

周りを気にせず、しっかりと自分と向き合えた3週間であり、一瞬一瞬を大切にできた3週間でした。

本当に本当に心からヨガヒラにに出会えたこと、mauiでのすべてのohanaに感謝と愛を、、、。

プラーナチャクラヨガを実践して一番に感じたことは、呼吸の大切さ。

実際に日本でyogaをしているときから、呼吸を大切にするyogaを指導いただいていました。

呼吸の中に動きがあるということも言われていて、わかったつもりでいましたが全然わかっていなくて、日に日に学び、実践していくごとに身体が変わっていき、目からうろこでした。

呼吸をすると、落ち着くし、雑念など取り払えるし、アタにとどまれる。

自分を大切にしたいと思えた。

また、その時、その時の自分と向き合うことによって感じ方が違ったり、集中できなかったり、そういう自分も楽しめるくらい余裕を感じたり。

呼吸の大切さと、楽しさを感じた。

いかに今まで自分がフワフワし、余裕がなく、周りの目を気にして今を大切にしていなかったのかを感じました。

そして、グランディングの大切さです。

呼吸を深くすればするほど、大地を感じれるし、強くなれた。

怖くなかった。

すべてのものを愛しいと感じたり、五感を研ぎすまし、自然を感じとても幸せなのだと。

自分は幸せだし、この先もずっと幸せを感じられるのだと思うと自然と涙がこみ上げた時もあった。

また、プラーナチャクラヨガは、幸せになるだけでなく、本当に安全なyogaで、呼吸ができるすべての人のyogaだということを自分の身体をとおして実感した。

今までのyogaの概念が180度変わったほど。

だから、多くの人に今あるそれぞれのyogaへの感じ方が何か違っている人や、yogaを知らない人にプラーナチャクラヨガを実践し、何かを感じてもらいたい。

アンチエイジング・プロジェクトに参加して思ったことは、私は、日本にいる間、社会人になり顎の吹き出物にとても悩んでいました。

実際、生理不順もありどうしたらいいのかわからない状態でした。

何年も治らなくて、吹き出物に対するストレスや仕事のストレス人間関係いろんなことが重なり、ひどくなる一方で、肌が汚いと外に出るのも億劫だし負のスパイラルを感じていました。

肌をきれいにするために、エステやサプリメントなどいろいろ試しましたがどれも効かなくて…ですが、3週間のアンチエイジング・プロジェクトによって、肌荒れが信じられないほどに改善されました。

リトリート中、一度ひどい肌荒れがありましたが、それ以来ひどい肌荒れもなく、日本に帰国してから、まだ二日しか経っていませんが、肌荒れもなく順調に保っています。

3週間の、私たちの三食の食事を作っていただいたシェフ達にとても感謝をしております。

シェフ達は、体調のことも心配してくださり、とても愛を感じました。

また、食事だけでなく、日常からyoga的考え、呼吸をし副交感神経を常に優位に、セロトニン大放出の3週間でした。

口にするものの大切さを感じるとともに、いかに自分が幸せでいることが大切なのかも強く感じました。

3週間でたくさんのことを学び、たくさんのことを感じました。

もう、弱い私はいません。

強くいられる方法を知りました。

ストレスマネージメントをし、何があっても呼吸をし、強くなります。

強くしなやかな美しい女性になるため、日々呼吸!!!

アンチエイジングのセッションとても興味があり、楽しかったです。

知識をどんどん深めたいと思っています。

目指せ、Aki!!!

Masumi

卒業生のご感想

ご感想一覧
メールマガジン