私たちはあなたの未来を信じています

私たちが提供しているのは3週間のRYT200プログラム(ヨガリトリート)です。長い人生の中のたったの3週間です。

ヨガの学びは生涯を通して行なうものといわれますから、人生に比べてほんの一瞬ともいえるこの短い時間でヨガのすべてをお伝えすることは不可能です。もちろん私たちがヨガのすべてを極めているわけでもありません。

私たちのRYT200プログラムにご参加いただいたとしても3週間後には卒業し、自分の足で立ち、自分の力で歩むことになります。そして一般的には、卒業後の時間のほうが遥かに長いはずです。

ご縁がありご参加いただいたあと、私たちのもとから離れていってからも、ずっと幸せでいてほしい。その願いを込めて、私たちは活動をしています。

人は誰しも幸せになることを望み人生を歩んでいます。

おそらく、私たちのRYT200プログラムを選んでくださったすべての方が、参加しないよりも参加したほうがよりよい人生になる、より幸せになると思ってご参加いただいたはずです。

だからこそ、このリトリートはご参加いただく方に幸せになっていただくために存在しているのだと、私たちも深く胸に刻んでいます。

ご参加される生徒さんの幸せとは

では、ご参加される生徒さんの幸せとは何なのでしょうか。それを私たちはこのように考えています。

  • 生徒さん自身が「自分は幸せだ」と感じられること
  • 生徒さん自身が自分の未来を信じられること

上でもお伝えしましたが、3週間が終わればすべての生徒さんは私たちのもとを離れます。でもそのあとも、ずっと幸せでいてほしい。

苦しいことがあったときでも、心悩ます出来事が起きたときでも、それでもことあるごとに「自分は幸せだ」と感じるあなたでいてほしい。「私の未来は光り輝いている」と感じていてほしい。私たちのもとを離れたあとでも、そう感じていてほしいのです。

私たちは、RYT200プログラムにご参加されるあなたの未来を信じています。校長であるアキ・タニダ・ソラーノをはじめ、当アカデミーのスタッフ一同があなたの未来を信じています。

3週間が過ぎアキ校長や私たちスタッフがあなたの前からいなくなったとき、アキ校長やスタッフの代わりに、あなた自身があなたの未来を信じてあげてほしいのです。あなたがあなたであることの幸せを感じてほしいのです。

そうなっていただくための3週間となるよう、私たちは全力であなたを支え、サポートします。

「お手伝い」の意図

しかし、私たちが支えただけでは、その願いを叶えることはできません。そこにはあなた自身の力が必要です。あなたの未来のために取り組むあなた自身の強い意図が必要なのです。

あなたと、そして私たちヨガ ヒーラー アカデミー ハワイがこのことに全力で取り組めばあなたの人生はより良く変わることができると確信しています。

そして、そのことこそがキャッチフレーズ「私たちに3週間ください。人生を変えるお手伝いをさせていただきます」に込めた思いです。私たちが「あなたの人生を変える」のではなく、私たちはそのお手伝いをするということです。

ヨガを学ぶことを通して、そして自分と向き合うことを通して「自分の未来を信じる」ことができる自分になる。そのことに全力で取り組みたいというあなたを、私たちは心から支援し、全力でお手伝いをいたします。

 

お知らせ:RYT300(11月沖縄)先行予約受け付け中

沖縄開催RYT300プログラム(2019年11月16日〜30日)は現在先行予約受け付け中です。詳細は下記のページをご覧ください。

RYT300プログラム情報ページ