理学療法士のむつみさん(卒業生様インタビュー)

ヨガヒーラーアカデミーハワイのRYT200プログラム(ハワイ校)に参加された、理学療法士でもある塚むつみさんにインタビューをさせていただきました。

むつみさんは現在、理学療法士としてご勤務をされる一方で、ヨガティーチャーとしてYOGA stugio MAIさんの兵庫県三田市の教室でヨガレッスンを提供されています。

むつみさん(右)

ヨガティーチャーとしての抱負などをお聞かせください

ヨガは人の心と身体を繋げ、自分自身を知って理解する1つのツールだと思っています。心が変われば身体も変わり、身体が変われば心も変わります。ヨガをして、心身ともに元気になったり、リラックス出来たり、自分自身を見つめるきっかけになったり、、、ヨガを通して日常生活に少しでも、心や身体がポカポカ暖かくなる時間を作るお手伝いが出来たらと思っています。

ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイに参加してよかったことは?

オハナに出会えたこと。年齢も住んでる場所も今までの生き方もバラバラだけど、ハワイで出会って、ヨガを学ぶ中で、自分と向き合いながら、色んな壁にぶつかって、その度オハナから色んな言葉や愛を貰いました。

1ヶ月間生活をともにして、一緒に乗り越えたからこそ出来た絆があります。本当にみんな出会えてよかったです。帰国してからも、住んでる場所がバラバラだから、頻繁には会えないけど、たまに会うと本当に久々な感じがしないし、同期の頑張りを見ると、本当に勇気が湧いてきます。

そして、Aki先生にたくさんの事を教わりました。帰る頃には、人生って捨てたもんじゃないなと思えたし、まずは自分を知って、受け入れるという、大切だけど、私が1番難しかった事をハワイから帰る頃には少しできるようになっていてました。

また、前向きに人生楽しもう!っていう気持ちと、私自身にはもちろん、周りの人に対しても感謝の気持ちを持てるようになりました。なので本当にヨガヒラに参加するためにハワイに行ってよかったです!

***

理学療法士としてのご経験を生かし、ヨガ講師として人を笑顔に、元気に今後のさらなるご活動がとても楽しみです。

Mahalo

 

お知らせ:RYT300プログラム(沖縄)ご案内資料公開

「RYT200」の上位資格である「RYT500」が取得できる当アカデミーの「RYT300プログラム」。単なるティーチャートレーニングとは一線を画した「あなた本来の才能と輝きを引き出す」きっかけとなる私たちのRYT300プログラム。2020年にも開催を予定しています。資料のご請求はこちらからどうぞ。

RYT300プログラム資料ご請求

関連記事

  1. 「ヨガの先生は車椅子 ~障害があってもヨガはできる~」卒業生久実さんの…

  2. 期を超えてつながり、ともに学びを得るRYT200プログラム

  3. RYT200プログラム卒業生さんのレッスンデビュー

  4. RYT200プログラムご参加中の織枝さんの10日目のブログをご紹介

  5. ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイからRYT200プログラム開催に関す…

  6. 好きなもので殻を破っていく経験をしたいです(卒業生ふみなさんインタビュ…

最近の記事 おすすめ記事

ブログ購読(更新情報)

メール登録するとブログ更新がメールで届きます。

ご感想一覧
メールマガジン