国連P.R.I.D.E 日本の定例会でプレゼンテーション

国連P.R.I.D.E日本の定例会でプレゼン

先日「一般社団法人 国連P.R.I.D.E 日本(以下、国連P.R.I.D.E日本といいます)」の定例会が開催されました。その会でアキ校長がプレゼンテーションをさせていただきました。

国連P.R.I.D.E日本とは

これまでも何度か「国連P.R.I.D.E 日本」という組織名がこのブログに登場しました。ここで、国連P.R.I.D.E 日本について、少しご紹介いたしますね。

P.R.I.D.E(通称:国連P.R.I.D.E)はロサンゼルスに本部を持つ国連に関連した組織です。P.R.I.D.Eを日本名で表すと「太平洋地域発展及び教育組織」といいます。この組織は「経済社会理事会(国連にある主要組織のひとつ)」に対して、専門的な立場から調査・審議する諮問機関として位置づけられ、その日本支部が「国連P.R.I.D.E 日本」です。

当アカデミー校長のアキ・タニダ・ソラーノは、この「国連P.R.I.D.E日本」の常務理事を務めさせていただいております(国連P.R.I.D.E 日本の公式サイトにアキ校長が掲載されていますのでご覧ください)。

定例会でのプレゼンテーション

さて、先日この国連P.R.I.D.E日本の定例会が開催されました。その会でアキ校長がプレゼンテーションをさせていただきました。

プレゼンテーションの前にアキ校長が自身のブログに綴った文章があります。

本日は一般社団法人 国連P.R.I.D.E日本の定例会でプレゼンテーションをします。プレゼンの内容は、国連P.R.I.D.E日本より児童福祉施設や診療所様に冷凍ミンチのご寄付をさせていただいたことについて。
上のプロジェクトの一部を私が担当させていただきましたことから、プレゼンをすることになりました。
プレゼンテーションの先にある「つくりたい社会」を明確にして話します。
お子様には無限の可能性があります。お子様が安全に安心して成長できる、そんな社会をつくりたい、それが、私が実現したいことの一つです。

児童福祉施設や診療所様に冷凍ミンチのご寄付をさせていただきました

こうした想いで行なったプレゼンテーションは高い評価をいただきました。

奥田 正明理事長と

私たちヨガ ヒーラー アカデミー ハワイは子供たちの無限の可能性を信じています。本来の才能と輝きを発揮して、自分の人生を思い通りにつくるための教育と支援にこれからも力を入れていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

お知らせ:RYT300プログラム(沖縄)ご案内資料公開

「RYT200」の上位資格である「RYT500」が取得できる当アカデミーの「RYT300プログラム」。そのご案内資料が公開となりました。

RYT500を目指しているヨガインストラクターのあなた。単なるティーチャートレーニングとは一線を画した「あなた本来の才能と輝きを引き出す」きっかけとなる私たちのRYT300プログラムの資料を、ぜひこちらからご請求ください。

RYT300プログラム資料ご請求

最近の記事 おすすめ記事

ブログ購読(更新情報)

メール登録するとブログ更新がメールで届きます。

ご感想一覧
メールマガジン