受講前にTTCのことを、より深く理解するために効果的な方法とは

「TTCのリサーチをしているけど、本当のところをもっと知りたい」
「TTCを受けてどうだったかを、直接聞いてみたい」

そう思うなら、ぜひ卒業生に会いに行きましょう。TTCのことをもっと深く知ることができますから。

卒業生に会いに

ヨガティーチャーになることを目指して、ティーチャートレーニングコース(TTC)選びをしているなら、ぜひ卒業生に会いに行くことをお薦めします。そして実際にヨガティーチャーとして活動をされている方のレッスンに参加してみましょう。

なぜなら、そのTTCの雰囲気などを肌で感じ取ることができるからです。卒業後、様々な経験や自分らしさが加わりながらレッスンは進化していきますが、やはり卒業したTTCの雰囲気は、多少わかると思います。

そしてもし可能なら、少しだけでも先生とコミュニケーションを取ってみましょう。

「先生が通われたTTCに私も通おうと思ってます。少しお話をお聞きしてもいいですか」

そうお願いすれば、よほど忙しい状況でない限り、短時間なら快諾してくださると思います。

授業のこと、TTCの講師のこと、卒業後のサポートのことなど、あなたが気になっていることを、端的に聞いてみましょう。

もしかしたら、あなたが思っているのと違う部分もあるかもしれません。そうした確認ができますから。さらに、卒業して経験するだろう良いことや、頑張らなければならないことなどもお聞きできるといいですね。

できれば、おひとりだけでなく何人かの卒業生のレッスンに行くとさらにいいと思います。いくつかのTTCを検討しているなら、各TTCの卒業生のレッスンに同じように参加してみましょう。こういうことは質よりも量です。たくさん経験することで、あなたの中の基準が明確になっていくものです。

ぜひ、悔いのないTTC選びのためにも行動してくださいね。

そして、このブログを読んでくださっている 「ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイ」 の卒業生の皆さん。もし 「ハワイでの3週間のプログラムでRYT200を」 と考えている方が、あなたに会いにいらしたら、出来る範囲で構いません。どうぞ対応をしてあげてくださいね。

また、現在TTCをご検討中のあなた。あなたがそのTTCを修了し、ヨガティーチャーとして活動をスタートされた後、もしそのTTCの話を聞きたいという方がレッスンに現れたら、どうぞ親身に話を聞いてあげてください。

ヨガ業界全体が、そんなふうに 「親切のペイフォワード」 があたりまえになるといいですね。

まとめ

TTCを検討しているなら、スクールに問い合わせするだけでなく、その卒業生にも会いに行きましょう。レッスンを受けてみましょう。そうすることで、さらに深くそのTTCのことを理解することができますから。

 

お知らせ:RYT300プログラム受け付けスタート

沖縄で開催のRYT300プログラム(2019年11月16日〜)の受け付けが正式にスタートしました。公式サイトもオープン。他のスクールとは一線を画した当アカデミーのRYT300プログラム。ぜひサイトをご覧ください。

ヨガヒラRYT300プログラム公式サイト 

関連記事

  1. 島本 万里江さんのデビューレッスンが開催されました

  2. ヨガヒラRYT200プログラムは卒業生様、大歓迎です

  3. ハワイで開催中のRYT200プログラムの写真が届きました

  4. RYT200プログラムご参加中の梅谷 奈見さんのブログをご紹介

  5. ヨガティーチャーを目指すなら知っておきたい、ヨガビジネスの大切なポイン…

  6. 前向きにひたむきに、楽しみながら。RYT200プログラム開催中です

最近の記事 おすすめ記事

ブログ購読(更新情報)

メール登録するとブログ更新がメールで届きます。

ご感想一覧
メールマガジン