赤を食す(ビーツスープのレシピ付き from ラスベガス)

こんにちは。米国ラスベガスからヨガ ヒーラー アカデミー ハワイのアキ・ソラーノです。

朝から大切なミーティングがあったので赤色の朝食をいただきました。 赤はアドレナリンの分泌を高め気持ちをポジティブにさせる効果があります。

Beetsスープ(赤カブのスープ) Beets(赤カブ)は奇跡の野菜食べる輸血といわれるスーパーフード。 がん予防・腸内環境を整える・デトックス&クレンジング・筋力の向上など、素晴らしい効果が期待できるんです。 鉄分も豊富でアンチエイジング効果も。

ビーツは生でもいただけます。生だと酵素やベタシアニ(ポリフェノールの一種)が効果的に体に届けられますよ。 生では食べにく場合は野菜&フルーツジュースに入れるといいですね。 日本ではビーツは手に入りにくいので米国に来た時にはぜひビーツにチャレンジしてみてください。

心と体の健康を大切にするヨガインストラクターにとって 自己の人生をより豊かに、幸せにしてくれる食べ物を選択する力を高めること、 とても大切だと思います。

最後に♡私のお気に入りのビーツのレシピ(英語ですが)⬇

関連記事

  1. 今晩一緒に呼吸法をしませんか?

  2. リスナー様のご感想(アキ校長のラジオ「ソラーノのサクセス★ブレス」)

  3. 「心を元気にする瞑想法」をあなたに(メールマガジンサンプル)

  4. 〜メールマガジン〜『予祝のススメ』

  5. 新年のご挨拶

  6. 卒業生しんぼ千恵さん、札幌での9月のヨガクラスを無料開放