重要なお知らせ

サポート開始後のご連絡方法

お申し込みから終了までのサポートは、日本と米国の両サイドにてさせていただきます。そこで、スムーズにサポートをさせていただくために、私たちからお願いがあります。

■「受け取り確認」のご連絡をしてください。
お申し込みのご意志をいただいた後は、こまめにメールをチェックしていただきますよう、お願いいたします。
なお、お送りするメールはいずれも大切なお知らせとなりますので、メールを受け取られましたら必ず【受け取り確認】のご返信をお願いいたします。文面は「受け取りました」の一言で結構です。メール内容のチェックも確実に行なってください。
■メールが使用できない場合は、お電話でご連絡してください。
何らかの理由でメール送受信ができなくなった場合は、速やかにお電話にてご連絡をお願いいたします。また、お電話によるご質問やご要望がある場合はお気軽に下記までご連絡ください。
  • 東京窓口:アロハサポート株式会社 加藤 寛(かとう ひろし)
    TEL 042-398-2139
  • 米国サイド:Terra Hawaii Consulting LLC(テラ・ハワイ・コンサルティング)
    xxxx(国際電話会社の番号)+010+1+808+757+3438
    xxxxは、利用する日本の国際電話会社により異なります。KDDIは001、NTTは0033、ソフトバンクテレコム0061をはじめにお付けください。
    例:001+010+1+808-757-3438

プログラムのお席確保とお手続きの期日

当RYT200プログラムにお申し込みいただき、審査に合格され受講許可がおりましたら、お席が仮確保されます(期間は5営業日です)。お席を正式に確保するために、受講許可がおりてから5営業日以内に指定の口座(東京三菱UFJ銀行)に「お申し込み金:1,200ドル」をご入金ください。なお「お申し込み金」は受講料に含まれます。

何らかの理由で5営業日以内にお振り込みができない場合、事前にご連絡をいただき当アカデミーが了承をした場合にはお席の仮確保を継続させていただきます。ご遠慮なくご相談ください。

当アカデミーからのメールの返信について

営業日にいただいたメールに関しては、24時間以内に、メールを受信した旨のご連絡をするよう心がけています。しかし米国サイドにご連絡をいただいた場合は稀にメールの送受信がうまくできない場合がありますので、24時間以上たっても当アカデミーから返信がなければ、お気軽にその旨を東京窓口までお知らせください。

当アカデミーの休業日

米国の土日祝日・年末年始。

カリキュラム変更時のご連絡

当RYT200プログラムの内容に関わる事項を変更する場合には、変更を実施する5週間前までにお知らせいたします。

キャンセルポリシー

お申込金お支払い後にキャンセルをされる場合には、以下のキャンセル料が発生いたします。

  1. お申し込み金お支払い後から、当該RYT200プログラム開始日の前日から起算してさかのぼって61日目にあたる日までにキャンセルされる場合は、キャンセル料はお申し込み金相当額の1,200ドルです。
  2. 当該RYT200プログラム開始日の前日から起算してさかのぼって60日目から31日目にあたる日までにキャンセルされる場合は、上記1の金額に加えて500ドルのキャンセル料をお支払いいただきます。
  3. 当該RYT200プログラム開始日の前日から起算してさかのぼって30日目にあたる日から、プログラム宿泊施設にチェックインするまでにキャンセルされる場合は、上記の1の金額に加え、2,000ドルのキャンセル料をお支払いいただきます。
  4. 当該プログラム宿泊施設にチェックインした後にキャンセルされる場合、キャンセル料は受講料と滞在費を合わせた全額です。

上記の2~4でキャンセル料金が発生した場合、お知らせいただきましたご住所(日本国内)に請求書を送付いたします。請求書お受け取り後10日以内にお支払いいただきますようお願いいたします。なお、その際のお振込手数料はご負担ください。

プログラム開始前のオリエンテーション

現地でのオリエンテーションは、現地に到着された日の午後5時頃(ご夕食前)に開催いたします。飛行機の到着時間の都合などで参加できない場合は、事前にご連絡ください。

宿泊施設利用に関するお願い

  • 宿泊施設内の自然を大切にしてください
  • エコ対策、地球に優しい環境づくりへのご協力をお願いします
  • カルマヨガ(行為のヨガ)の一環として施設を清潔に保ち、清掃のご協力をお願いします。
  • 宿泊施設内の洗濯機と乾燥機のご使用は決められた時間内にお願いします

宿泊施設のご利用方法の詳細は、現地でのオリエンテーションにてご説明をさせていただきます。

全米ヨガアライアンス協会RYT200に登録するための要件

全米ヨガアライアンス協会認定のRYT200に登録するための要件は下記の2点です。

  • 当RYT200プログラムにおいて、規定のカリキュラム(授業)を受けること
  • 当RYT200プログラム修了後に20時間以上の自習をすること

自習終了後には、自習した項目とその所要時間を明記した自習リストをご提出いただきます。そのリストをご提出いただくことでRYT200への登録の権利を得ることができます。

自習の内容は、例えば、ヨガ関連書籍を読む、ヨガを実践する、当RYT200プログラムで学んだ内容を復習する、実際にヨガ指導をするなどです。なお、RYT200の登録方法などの詳細は丁寧にご案内をさせていただきます。

免責事項

Terra Hawaii Consulting L.L.C(テラ ハワイ コンサルティング)およびヨガ ヒーラー アカデミー ハワイならびにアロハサポート株式会社は、旅行中および当RYT200プログラム受講期間中に、各位が身体または身の回り品に対して被られた損失および損害が次の事由による場合には、その責を負いかねます。

『天災地変、戦乱、ストライキ、陸海空における不慮の災難、交通事故、死亡事故、ハイジャック、政府・ 公共団体の司令、放射能被害、細菌性食物中毒、詐欺、病気、怪我、税関規則、入国審査による入国拒否。また受講者の故意、犯罪行為、闘争行為(けんか)。貴重品・ 携行品など個人で管理すべき物品の盗難紛失及び破損等』

なお、ご参加される方は、必ず海外旅行傷害保険などにご加入ください。

保険加入について

当RYT200プログラムご参加に際しては、必ず海外旅行傷害保険などにご加入ください。保険の内容は、渡航期間中に他人にケガをさせたり、あやまってお店や宿泊施設の品物を壊してしまったりなど、法律上の賠償責任を負った場合にもカバーできる「個人賠償責任」の補償が含まれるものをお選びください。

お気軽にお問い合わせください

上記についてご質問がありましたらお問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページを開く