250人分の冷凍ミンチを寄付致しました

国連P.R.I.D.E日本は子供や孤児・一人親への支援活動をしています

『国連P.R.I.D.E日本の思いをお子様に!250人分の冷凍ミンチを寄付致しました!』

国連P.R.I.D.E日本は将来を背負う子供や孤児・一人親への支援活動をしています。

私、アキ・タニダ・ソラーノは一般社団法人国連P.R.I.D.E日本の常務理事としても活動させていただいております。私はハワイ時代から海外発展途上国に住む孤児を中心とした支援活動を継続してまいりました。

全ての子供には無限の可能性があります。子供には安心して成長できる環境や教育、人のぬくもり、支援が必要です。そのような思いから、私は子供支援に力を入れています。

国連P.R.I.D.E日本では、奉仕の精神で弱者への支援、未来を背負う子供たち、孤児及び一人親家庭への支援に力を入れています。今回、私が携わらせていただいた国連P.R.I.D.E日本の支援活動は【冷凍ミンチのご寄付】でした。

  • 子供にはタンパク質が必要!
  • 愛が詰まった食事を楽しく食べてほしい!
  • そして、私たちの思いをつなげたい!

そんな気持ちで携わりました。冷凍ミンチは国連P.R.I.D.E日本の会員様からご提供いただきました。寄付として用意した冷凍ミンチの一部は、【ながほり通り診療所】様を通して関連診療所様にもお届けをさせていただきました。

ながほり通り診療所様は「子ども食堂」を提供されています。私はそこでボランティア活動をさせていただいておりますご縁で冷凍ミンチの寄付をさせていただきました。

職員様の笑顔をみると嬉しくなります

元気で優しい「ながほり通り診療所」職員の姉川様からメッセージをいただきました。姉川様から許可をいただきましたのでご紹介させていただきます。

Akiさんおはようございます!ミンチのお肉大量に届きました!ありがとうございます。港区の「みなとみんなの食堂」では今月ちょうど子どもたちとハンバーガーをつくる予定だったので、こんな偶然にも来るのかと正直驚いています(笑)ありがとうございます!
みなと、ながほりはじめ、他のこども食堂でも活用させて頂きます。改めて、AKIさん、一般社団法人国連P.R.I.D.E日本様に御礼申し上げます。
ハンバーガー作りましたらまたご報告させていただきます!

姉川様からメッセージをいただき、国連P.R.I.D.E日本の奥田代表理事と喜びあいました!子供たちがハンバーガーを作っている姿、食べている姿が目に浮かびます。未来を担う子供たちが健康で元気に成長できる社会が実現しますように。

国連P.R.I.D.E日本オフィスにて。尊敬する奥田代表理事と

国連P.R.I.D.E日本では、児童養護施設・老人介護施設・自然災害による被災地への物資の支援、 海外においては、貧困地域・避難民支援センター、自然災害地域への生活必需品物資支援など、 国内・海外への支援活動を拡大、継続してまいります。

支援活動は楽しいことだけではありません。 でも、私たちの思いがつながった時、タイミングがあった時、喜んでもらえた時、 喜びあえる仲間がいる時、私は元気と希望、勇気をもらえます。 私に喜びの場、使命を全うする場を提供してくださっている全ての皆様に心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございます。

アキ・タニダ・ソラーノ

 

お知らせ:RYT300プログラム(沖縄)ご案内資料公開

「RYT200」の上位資格である「RYT500」が取得できる当アカデミーの「RYT300プログラム」。そのご案内資料が公開となりました。

RYT500を目指しているヨガインストラクターのあなた。単なるティーチャートレーニングとは一線を画した「あなた本来の才能と輝きを引き出す」きっかけとなる私たちのRYT300プログラムの資料を、ぜひこちらからご請求ください。

RYT300プログラム資料ご請求

 

最近の記事 おすすめ記事

ブログ購読(更新情報)

メール登録するとブログ更新がメールで届きます。

ご感想一覧
メールマガジン