「ヨガの先生は車椅子 ~障害があってもヨガはできる~」卒業生久実さんの著書

当アカデミー卒業生の中野 久実さんが著書を出版されました。おめでとうございます!

ヨガの先生は車椅子
(中野 久実著)

 

久実さんから最初にご連絡をいただいたのは2012年12月6日。このときにいただいたご連絡にはこのような記載がありました。

『まだ子供も2才で、検討の段階です(*´ー`*) あと、私は車椅子ユーザーですが、大丈夫でしょうか?』

ご参加に向けて幾度となく連絡を取りあい、2013年4月に当アカデミーのRYT200プログラムにご参加をいただきました。あれからもう6年が経つのですね。

車椅子ユーザーの方を受け入れることは、当アカデミーにとってもはじめての経験でした。しかし、私たちが提唱しているハワイ生まれのプラーナチャクラヨガ(TM)は「呼吸ができる全ての人のためのヨガ」。ですから、久実さんをお迎えすることは自然な流れでした。

宿泊施設の担当者とも協力しつつ久実さんをお迎えする準備を進めました。ぜひ久実さんに、プラーナチャクラヨガをたくさんの方々に伝えてほしいと思いました。久実さんだからこそ伝えられるヨガがあると感じたのを思い出します。

現在子育てをしながら、ヨガを伝え、そしてときには講演などもされている久実さんは、私たちヨガ ヒーラー アカデミー ハワイの大きな誇りです。今後のご活躍も本当に楽しみです。

重ねてではございますが、このたびのご出版、心よりお祝い申し上げます。

久実さんのブログ

 

お知らせ:RYT300プログラム(沖縄)ご案内資料公開

「RYT200」の上位資格である「RYT500」が取得できる当アカデミーの「RYT300プログラム」。単なるティーチャートレーニングとは一線を画した「あなた本来の才能と輝きを引き出す」きっかけとなる私たちのRYT300プログラム。2020年にも開催を予定しています。資料のご請求はこちらからどうぞ。

RYT300プログラム資料ご請求

関連記事

  1. ヨガティーチャーという仕事、その本質

  2. 帰国後に即デビュー、そのためのオリジナルのセッションをご紹介(RYT2…

  3. 理学療法士のむつみさん(卒業生様インタビュー)

  4. 卒業生しんぼ千恵さん、札幌での9月のヨガクラスを無料開放

  5. 競争は不要。理想のヨガティーチャー像を目指しベストを尽くす

  6. 運はどこから?幸運を引き寄せるヨガティーチャーを目指す2つのポイント

最近の記事 おすすめ記事

ブログ購読(更新情報)

メール登録するとブログ更新がメールで届きます。

ご感想一覧
メールマガジン