自分の理想とするティーチャー像を胸に、ヨガスクールを選びを

「ヨガスクール選びに失敗したくない」
理想のヨガティーチャーになるために選ぶべきヨガスクールはどこだろう」

そんなときにはぜひ今回の記事を参考にしてください。ヨガスクール選びのひとつの指針が見つかることでしょう。

理想のティーチャー像を探求

まず最初にしてほしいのは、自分はどんなヨガティーチャーになりたいのか。それを探求することです。

  • こんなヨガティーチャーになるのが夢
  • あの先生みたいになりたい
  • 私の理想のヨガティーチャー像はこれ

こうした、あなたの理想のヨガティーチャー像を探求してください。必要であれば、いろんなヨガティーチャーのレッスンを受けてみるのもいいでしょう。お手本になるティーチャーもいれば、もしかしたら反面教師にしたいヨガティーチャーもいるかも知れません。憧れのヨガティーチャーがいて、そのティーチャーが自分の理想像であれば、それもOKです。

ヨガスクールをリサーチ

次にヨガスクールのリサーチです。あなたが理想とするヨガティーチャーを育成しているスクール、もしくはあなたを理想のヨガティーチャー像に近づけてくれるスクールを探しましょう。

カリキュラムの内容や、スクールの理念、ポリシーなどを確認し、そのヨガスクールが、あなたが理想とするヨガティーチャーを育成するものであるなら、選ぶべきスクールの候補です。どんなヨガティーチャーになりたいか、そのイメージがあなたの中にあれば、自分に合うかどうかの判断も比較的容易にできると思います。

とはいっても、それは外からではなかなか判断しづらいことでもあります。そんなときは、卒業生のレッスンを受けるのがいいですね。

できれば同じヨガスクールの複数の卒業生のレッスンを受けることをおすすめします。ヨガティーチャーには個性がありますから、スクールで学んだことなのか、そのティーチャー独自の個性なのかが、一人のティーチャーからでは判断しにくいからです。

憧れのヨガティーチャーがいるなら、ぜひ本人のレッスンに加え、そのヨガティーチャーと同じスクール出身のティーチャーのレッスンも受けてみましょう。そこからもたくさんの学びが得られるはずです。

このように、ヨガスクールの情報を確認したり卒業生のレッスンを受けたりしているうちに、候補のヨガスクールがいくつか見つかるでしょう。あとは条件面、スクールの対応、雰囲気などを確認し「ここが最適」と思えるところが見つかれば、そこがあなたが選ぶべきヨガスクールです。

近くに卒業生がいなかったら

このヨガスクールの卒業生のレッスンを受けたいのに、近くにいない。そんな場合は、どうしたらいいのでしょうか。

そんなときでも、やはり卒業生のレッスンを受けに行くことをおすすめします。ヨガスクール選びは、これからのヨガティーチャーとしての人生を大きく左右する選択になるかもしれないのです。ですから、多少遠方だからといって、妥協はすべきではないと考えます。

すでにTT(ティーチャートレーニング)は始まっているんだという気持ちで、ぜひ「この人は」と思う卒業生がいれば、距離の壁を乗り越えてレッスンを受けにいきましょう。

まとめ

  1. 自分はどんなヨガティーチャーになりたいかを探求し、理想像を明確に
  2. 理想のヨガティーチャーを育成するヨガスクールをリサーチ
  3. 卒業生のレッスンを受けてみる
  4. 条件面も含めて検討し、最適なヨガスクールを決めましょう

あわせて読みたい記事

 

お知らせ:2019年4月プログラム受け付け中(RYT200)

ハワイのオアフ島(カネオヘ地区)で開催となる2019年度4月RYT200プログラム(4月2日〜24日)は現在お申し込み受け付け中です。下記ページよりお申し込みいただけます。

RYT200プログラム受講お申し込みページ

 

関連記事

  1. 行動の先に望む結果が。ヨガティーチャーNatsuno Murotsuk…

  2. RYT200受講中の島本万里江さんの帰国記念レッスン(11/7 東京中…

  3. 宮原 愛実さんのハロウィンヨガが開催されました

  4. RYT200プログラムご参加中の宮原 愛実さんのブログをご紹介

  5. RYT200受講中にブログを書く理由、第2弾

  6. RYT200プログラムご参加中のAKIKO YOSHIKAIさんのブロ…

最近の記事 おすすめ記事

ブログ購読(更新情報)

メール登録するとブログ更新がメールで届きます。

ご感想一覧
メールマガジン