メールマガジン

当アカデミー校長のアキ・タニダ・ソラーノ(E-RYT)がお届けするヨガインストラクターのためのメールマガジン。ヨガを仕事にするために知って得するヨガ情報満載です。今すぐご登録を。

姓:

名:
E-Mail:
  • ヨガヒーラーアカデミーハワイ 公式Facebookページ
  • Akiの全米ヨガアライアンスブログ
  • 動画をご覧ください
  • プラーナチャクラヨガ 卒業生レッスン
  • よくある質問ベストワン 夜が歴が短くても申し込みできますか?
  • インストラクター派遣のご依頼
  • よくある質問ベストワン 夜が歴が短くても申し込みできますか?

松崎 栞さん

信じられない世界がそこにありました(松崎 栞さん)

『ヨガヒーラーアカデミーでの三週間』

まさに人生を変えた三週間でした。

こんなに有意義で充実した時を過ごす事はこの先もうないのではないかと思います。


この三週間はこれで終わりではなくて、私の人生の軸として、

私が死ぬまで私の心の中心で光り輝いていると思います。

それほど幸せで、パワフルな三週間でした。


そして人生最高の師と一生もののオハナという宝物ができました。

私は元々RYT200を取得することが目的で

「私たちに3週間下さい~」のフレーズとアキ先生の経歴や

お人柄に魅かれてこのリトリートに参加しました。

 

芸能の仕事をする中で勝手に備わってしまっていた

ジャッジメントのクセや「個」の意識の強さから、

「私はここに遊びに来たんじゃないんだから、仲良しごっこは絶対にしない」

なんて思って、オハナ達と仲良くなる気なんて1ミリもありませんでした。

 

しかし、レッスンの中でアキ先生に優しく本来の自分を引き出され、

涙しながら何も飾らずに正面からぶつかって、

自分と戦っているオハナ達を見て、私の中の概念がくつがえされました。

 

最初は、

「そんなに自分をさらけ出して大丈夫なの?!」

と思いました。

 

でも、アキ先生の技量による愛あふれる空気で誰もジャッジメントなどせず、

かといって同情もせず、

 

優しくも厳しくもある目でただただお互いが

お互いの成長を応援する信じられない世界がそこにはありました。

 

こんな世界があるんだなぁと浄化されました。

 

松崎 栞さん

 

同時に自分に対してもジャッジメントをしてきた事に気が付きました。

今まで苦しくても自分を信じて頑張ってきたし、

自分に対して一番の信頼を置いてきたけど、

 

その自分を大切にしてあげる事はしてこなかったし、

自分をジャッジしては改善しての繰り返しでした。

 

周りから見える自分をジャッジするのではなく、

自分自身はどうなのか、どうしたいのかを尊重する、

自分に対するノージャッジメントの大切さにも気が付きました。

 

松崎 栞さん

 

自分を大切にできる人ほど他人を大切にできる。

 

ヨガティーチャーになるにあたってとても大切なこと。

ノージャッジメントの世界。

 

世の中には一生に一度も経験できずに終わってしまう人もいるでしょう。

 

この体験から、素晴らしい気付きを与えて下さったアキ先生に感謝。

素直でまっすぐで愛らしいオハナ達に心から感謝です。

 

こんなに素晴らしい三週間を作り出せるアキ先生や

ヨガヒーラーアカデミー関係者の皆様は、

本当になくてはならない希望の光だと思います。

 

ぜひ一人でも多くの方に体験して頂きたいです。

プログラムの資料ご請求はこちらからどうぞ。

資料ご請求

このページのトップへ

サイトマップ