当RYT200プログラムは、ヨガビジネスのセッションも充実です

帰国後のビジネス活動に

ヨガティーチャーの資格を取得したら自動的に生徒さんが集まってくることは稀です。
ヨガを仕事として成立させるためには、やはりビジネス活動が必要になります。そこで、当ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイのRYT200プログラムではヨガビジネスのセションに力を入れています。

大阪、東京、ニューヨークでビジネスをしてきたアキ校長の実践的ビジネス手法が学べます。何をどう行なっていけばいいかのステップをわかりやすくお伝えするセッション。その中ではブログの活用方法もお伝えしています。

その学びのもと、現在ご参加中の皆さんも日々ハワイからブログをアップされていますが、今回は郁美さんのブログをご紹介します。シニアヨガのセッションを受けられてのブログ記事です。

シニアヨガセッションの概要

シニアヨガのセッションでは、シニアの立場でレッスンを受ける側になっての実習も行ないます。みなさんシニアになりきって参加していただきます。

当アカデミーでお伝えするヨガはプラーナチャクラヨガ(TM)。呼吸に意識を向けながら行ないます。体の動きに制限があっても呼吸ができれば楽しめるヨガです。だからこそ多くの方に楽しんでいただけます。そんな、プラーナチャクラヨガによるシニアヨガのセッションを受けての郁美さんのブログをぜひご覧ください。

ハワイ12日目〜シニアヨガ〜(郁美さんのブログ)

その他の皆さんもシニアヨガについてアップしてくださいました。

10月プログラムにご参加された皆さんのブログです

応援よろしくお願いします♪


 

お知らせ:RYT200オンライン 2022年4月開催決定

2022年4月スタート
ヨガインストラクター資格RYT200をオンラインで!

 

関連記事

  1. 2018年10月のヨガリトリート(RYT200プログラム)スタートしま…

  2. 海外へヨガ留学に行くあなたへ、保険に関するアドバイス

  3. 天国の海を一望のRYT200プログラム会場をご紹介(オアフ島ヨガリトリ…

  4. ヨガ留学での学びをより深くする、モチベーション維持の方法

  5. ヨガスクールのカリキュラムが充実すると、卒業後のサポートが減る

  6. 都会それとも自然? メリットとデメリットから考えるヨガ留学場所選びのポ…