個性輝きながら、ハワイで最終プレゼンテーション(RYT200プログラム)

現在開催中のRYT200プログラム(ハワイ/オアフ島)において、最終プレゼンテーションが行なわれました。最終プレゼンテーションは、3週間のRYT200プログラムで学んできたことの集大成を発表する機会です。

「我々はヨガインストラクターではない、ヨガティーチャーである」

その気持ちを忘れずに、インストラクションのみに気をとられることなく、個性を大切に、自身の生徒様とつながるキューイングができました。

今回ご参加の皆さんは、どこに出ても恥ずかしくないほどにスキルを習得し、ハイレベルなヨガティーチャーとして成長されました。

キューイング時に必要な発声・発音のテクニックも真剣に学ばれ、3週間を通してプロの発声者としてのスキルも十分身につきました。

私たちヨガ ヒーラー アカデミー ハワイは、個性豊かに輝くヨガの指導者となるためのスキルや方法をお伝えしています。

「わたしの個性とは」

このことに向きあった3週間でもありました。

皆さん、それぞれの答えを得ていただけたようで、それをもとにティーチングに臨まれました。

皆さん素敵に取り組まれましたね。今回のヨガリトリートも残すところ数日。皆さんの個性の輝きをもっともっと高めていってくださいね。

このブログ読者の皆さまからの応援も、ぜひ引き続きよろしくお願いいたします。

10月RYT200プログラムにご参加された皆さんのブログ(一部)です

応援よろしくお願いします♪

 
 

お知らせ:RYT200が2021年3月 沖縄にて開催!


 
 

関連記事

  1. 費用だけではない、ヨガ留学選びのポイントをご紹介

  2. 車椅子ユーザーのヨガティーチャー久実さんのインタビュー記事

  3. RYT200受講中に現地からブログをアップする理由

  4. 前向きにひたむきに、楽しみながら。RYT200プログラム開催中です

  5. RYT200受講中にブログを書く理由、第2弾

  6. 自分の理想とするティーチャー像を胸に、ヨガスクールを選びを