ヨガが大好き。その気持だけでヨガティーチャーには、なれる?

「私にヨガティーチャーになる資質はあるだろうか」
「どんな人がヨガティーチャーに向いているのかな」
「好きだけじゃだめなんだろうか」

今回はその思いにお答えします。ヨガを好きなら大丈夫。あなたは十分にヨガティーチャーになる素質を持っています。ヨガが好きという生徒さんたちに囲まれて、大好きなヨガの仕事ができる。そんな未来像がきっと待っています。

ハワイ島のツアーガイド

ハワイ島のネイチャーガイドを取り上げたテレビ番組の話です。ハワイ諸島は8つの島からなり、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)やワイキキビーチがあるのがオアフ島。当アカデミーのRYT200プログラムはこのオアフ島で開催されます。(開催場所詳細はこちら

ハワイ諸島の8つの島の中で一番大きい島がハワイ島。そのハワイ島は別名ビッグアイランドと呼ばれています。

そのビッグアイランドでネイチャーガイドを務める女性はハワイ自然の生き字引きと呼ばれ、予約が一年先まで埋まっている人気のツアーガイドだそうです。番組の中でツアーに参加した観光客へのインタビューがありました。

ツアーガイドさんは本当にハワイを愛しているんだな、っていうのが伝わってきて、それがいいんです

参加者は、そんなことを語っていました。

『好きこそ物の上手なれ』ということわざがあります。好きだからこそ一生懸命になれるし、熱心に勉強したり工夫したりして、早く上達し知識も豊富になるという意味のことわざです。好きだからこそ嬉々として取り組む。その姿勢は、仕事だからしかたなくやっている人とは明らかに違う雰囲気を醸し出します。

そうしたことが、ツアー客に伝わるのでしょう。

ヨガビジネスでは

このことは、もちろんヨガティーチャーという仕事にもあてはまります。

ヨガが好きだからこそ一生懸命になれるし、熱心に勉強したり工夫したりして技術や知識をどんどん身につけていきます。そしてそれが苦ではない。「やらなきゃ」 という義務感ではなく 「やりたい」 という気持ちで取り組んでいますから。

ヨガを愛するからこそ、もっと深めたい、学びたいと感じ、そのため早く上達していくし、知見も深くなります。そしてその姿勢は、同じくヨガを愛する人たち、生徒さんたちに伝わります。

ヨガティーチャーを目指しているあなた。「ヨガが大好き」 と感じるなら、その気持を大切に育てて、もっともっとヨガを好きになってください。ヨガを愛する生徒さんは、そんな先生のことも大好きになります。だから、ヨガが好きだという気持ちは、それだけでヨガティーチャーとしての資質を持っているということです。

「ヨガは大好きだけど、私がヨガティーチャーになれるだろうか・・・」そう思うなら、それは無用な心配です。ヨガが大好きという気持ちはヨガティーチャーの大切な資質です。

テレビ番組のインタビューにもあったように、あなたのヨガに対する愛情は、生徒さんに伝わります。そして、そんなヨガティーチャーのもとに、ヨガを愛する生徒さんが集まってくれるのです。

まとめ

ヨガが好きであれば、すでにヨガティーチャーの資質は持っています。だから、心配は不要です。あとはあなたの手で扉を開き、あなた自身が一歩踏み出せばいいだけ。その先にヨガティーチャーという道がひらけていきます。

 

お知らせ:定期マインドフルネス瞑想会(第2土曜)

アキ校長の「マインドフルネス瞑想会」。毎月第2土曜日に定期開催しています。
古代インドのヨガのメソッドを融合した、アキ・タニダ・ソラーノオリジナルのマインドフルネス瞑想をお届けします。
場所にとらわれない、交通費なしのオンラインセミナー(Zoom利用)です。

次回は2月8日午前9:00〜10:00。
お申し込み詳細はこちら↓のページからどうぞ。

講師:アキ・タニダ・ソラーノ

関連記事

  1. 過去ではなく、未来を基準にいま行動する。それが理想のヨガティーチャーへ…

  2. 人気のヨガティーチャーになることを夢見つつも、不安で一歩が踏み出せない…

  3. 人の成功を確信する力

  4. ヨガティーチャーという仕事、その本質

  5. 生徒さんにとってのヨガレッスン、ヨガティーチャーにとってのヨガレッスン…

  6. 「ヨガの先生は車椅子 ~障害があってもヨガはできる~」卒業生久実さんの…

最近の記事 おすすめ記事

ブログ購読(更新情報)

メール登録するとブログ更新がメールで届きます。

ご感想一覧
メールマガジン